ゴリ女将のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熱風舞い上がる映画感想集

8月に入りましたね。甲子園も始まりましたね。
野球に関しては知識がほとんどありません。ルール的な話ではなく選手とか出場校とか。

さて、気がつけば見終えた映画がそこそこ増えていたので毎度のごとく感想を書こうかと思います。

若干ネタバレがあったりするので、予めタイトルを確認してから閲覧して頂ければ幸いです。

・ムカデ人間
・猿の惑星:創世記
・インセプション
・ウォッチメン
・ブレア・ウィッチ・プロジェクト
・13日の金曜日 (2009)
・ファイナル・デスティネーション
・テッド
・アウトレイジビヨンド



では、感想、又は雑記とでも言ったほうがいいかもしれないが書いてみようと思います。
注意事項:私は映画に関してはズブの素人であり、専門的な知識などは全然ありません。悪しからず。



ムカデ人間 [DVD]
ムカデ人間 [DVD]
posted with amazlet at 13.08.10
トランスフォーマー (2012-02-03)
売り上げランキング: 5,473


ムカデ人間
マッドサイエンティストが人間同士を繋げるという恐ろしい話。この映画を最高のギャグだと捉えて面白いと言う人も結構居るみたいですが、私はちょっと苦手でしたね。地味に痛いんだよなー描写が。あと、ストーリーもそんなに面白いとは思えなかったです。まあ、この映画はムカデ人間2へのプロローグであるという意見も聞きますし、2を見たら意見が変わるかもしれません。あまり見たくないけどw




猿の惑星:創世記(ジェネシス) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP) (2012-07-18)
売り上げランキング: 3,873


猿の惑星:創世記(ジェネシス)
猿の惑星シリーズできちんと見たことがあるのは初代のみです。このジェネシスはCGを駆使したアクションシーンが素晴らしかったですね。結構様々な種類の猿が出てきて楽しいです。ただの生物災害だとかそういう話ではなく、きちんと人間と猿との関係性に触れた物語だったのも良かったです。




インセプション [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-07-20)
売り上げランキング: 1,258


インセプション
この映画のテレビCMを初めて見たときはどんな映画なのか想像もつきませんでした。壁を走ったりしてたので重力を操ったりする映画か?と思いましたが、まあ方向性はそんな感じの、リアル性の伴ったSF映画といった感じです。2時間半くらいありますが、退屈せずにハラハラドキドキしながら見ることが出来ました。アクションシーンも派手で痛快。かなりオススメの一本です。




ウォッチメン スペシャル・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2012-02-10)
売り上げランキング: 12,346


ウォッチメン
アメコミの映画化作品ですが、当方原作は知りません。昨年から年頭にかけてアメコミの映画化作品を重点的に見てきてこの映画に興味が湧きました。アメコミと言えばヒーローが悪役を倒してハッピーエンドっていうのが一般的だと思いますが、この映画はひたすら暗いですね。グロあり、エロあり。ヒーロー達はかっこいいのですが、それぞれが内に闇を秘めている。その闇がまたヒーロー達のかっこよさを引き立たせますね。よかったです。




ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版 [DVD]
クロックワークス (2000-04-28)
売り上げランキング: 38,923


ブレア・ウィッチ・プロジェクト
元祖、主人公が回したビデオ系映画(勝手にそう呼びます)。これを見て思いました。私はこういう系は好きじゃないなと。パラノーマル・アクティビティを見終えた時、そのあまりのつまらなさに呆然としましたが、その記憶が蘇りました。話が分からないとかじゃなくて、話が面白くない。ちょいちょいフェイントでビビらそうとしてくるのが最後まで続く感じ。見てて疲れました。あと、手ブレのせいで酔いました。※私は酔いやすい人間です。




13日の金曜日 -FRIDAY THE 13TH- スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2010-04-23)
売り上げランキング: 40,806


13日の金曜日 (2009年のリメイク版)
ちょっとネタバレありますよ
エルム街の悪夢と同じく、原作は見てないという邪道野郎で申し訳ありません。13日の金曜日と言えば、セクロスしている若者が面白おかしく殺される映画だとよく聞きます。つまり、色んな殺し方を見れるかなという期待もちょっとありつつ借りたわけです。
で、どんな殺し方するんだろなーと思って見てたら「刺す系」が多かったです。
あと、セックルしている女の人の入れ乳感やばいな。天然だったらすみません。



ファイナル・デスティネーション [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-09-07)
売り上げランキング: 4,791


ファイナル・デスティネーション
ピタゴラスイッチのように人が死ぬのが見どころです。死はいつも隣にあるんだなと思いました。しかし、基本的に楽な気持ちで見れる映画です。なるほど、そうきたか!って感じです。最初から最後まで面白かったですね。特典映像として、途中のシーンやクライマックスシーンを変更する前の映像が入ってましたが、これは新しく物語を練り直してよかったですね。




テッド [DVD]
テッド [DVD]
posted with amazlet at 13.08.10
ジェネオン・ユニバーサル (2013-07-24)
売り上げランキング: 14


テッド
しゃべるテディベアが年取った頃のお話。
まだDVD、ブルーレイが発売されて間もないのであまり深くは書きません。
想像通り、かなり下品でしたが面白かったです。しかし、映画好きにしか分からないネタも多かったので、映画に精通した人にとってはより面白く感じることの出来る映画となっているんじゃないかなと勝手に思っています。
あと、日本語字幕のセンスがよかった。アメリカンジョークをそのまま字幕にするんじゃなくて、日本人に馴染み深いネタにすり替えている。落語を海外に輸出する時にネタをちょっと変えるみたいな感じですかね(適当)。





アウトレイジ ビヨンド [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2013-04-12)
売り上げランキング: 2,055


アウトレイジビヨンド
前作アウトレイジが面白かったので借りてきました。
いやぁ、役者さん達が素晴らしいな。みんな見事に悪人を演じている。
前作の方がアクション等の動きが伴った場面が多かった。ビヨンドは比較的静かな抗争といった感じかな? しかし常に続きが気になるようなストーリーでしたね。文句なしに面白い。
ただ、前作でかっこよすぎた加瀬亮に期待して今作を見たらちょっと笑ってしまいますね。




さて、こんな感じで適当に書いてきました。
見終えた映画はまだありますので、近いうちに書きたいと思います。
次回はホラー多めで。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/08/11(日) 00:32:13|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【動画投稿】ポケモンカードGB2のGR団員戦のBGMを弾いてみた | ホーム | 夏真っ盛り近況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goriokami.blog.fc2.com/tb.php/86-550a95c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。